新着情報

2020/11/19
ご利用案内について
すげの里をご利用いただく前に、ご利用案内をご確認ください
11月13日に夜間の職員不在など、文言の修正を行いました。
2020/05/30
施設利用の段階的緩和
すげの里では「新しい生活様式」に基づき、利用者や利用人数の制限を設けておりますが、国の社会活動緩和の目安に沿って、段階的に制限の緩和を行います。

【移行期間】
5月18日(月)〜
利用制限① 
利用者制限:市内在住、在勤、在学の方に限定
利用人数制限:会議室9人・厨房5人・宿泊8人(室内面積当たりで制限)

6月1日(月)〜
制限緩和① 
利用者制限:県内外からの方もご利用頂けます。一部首都圏等(埼玉、千葉、東京、神奈川、北海道)からのご来場はお控え下さい。
利用人数制限:2mの距離を保った利用をお願いします。参考:会議室9人・厨房5人・土間18人・宿泊8人(面積当たりで制限)
※注 土間は利用申請区分ではありませんが、調理室に付随して利用頂けます。

6月19日(金)〜
制限緩和② 
利用者制限:社会状況により、一部首都圏等からのご来場をお控え頂く場合があります。
利用人数制限:2mの距離を保った利用をお願いします。参考:会議室9人・厨房5人・土間18人・宿泊8人(面積当たりで制限)

7月10日(金)〜
制限緩和③ 
利用者制限なし
利用人数制限:2mの距離を保った利用をお願いします。参考:会議室9人・厨房5人・土間18人・宿泊8人(面積当たりで制限)

【移行期間後】
8月1日(土)〜
移行期間終了
利用者制限なし
利用人数制限:宿泊13人(利用人数制限は消防法によって定められた定員)

(備考)今後、社会状況により期間や制限の変更をする可能性があります。
2020/02/13
利用許可申請書
*メールやFAXで仮申込をすることも可能です。その場合は、ご利用当日に複写式の利用許可申請書にご記入ください。
*豊田市と当施設の行事がある場合、ご利用できないことがあります。また、市民農園の年間利用者は、一年を通じて利用の受付をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
利用許可申請書、利用変更許可申請書、利用取消届のダウンロードはこちら

施設日記 すげの里公式ブログです。
施設の日常的な出来事や交流イベントの様子などをお知らせします。また、施設からのちょっとしたお知らせも行いたいと思いますので、是非ご覧ください。
施設日記 すげの里公式ブログです。

里山について

里山とは、人の住む「里」と人の入らない奥深い「山」の中間に位置し、里に住む人々の農林業をはじめとした生活に密接に関係し、人の手が入ってきた山のことをいいます。
昭和30年代以降、ライフスタイルや経済・産業構造の変化に伴って、過疎・高齢化が里山周辺の農山村で進展しました。結果、里山には人の手が入らなくなり、どんどん里山が荒れていきました。この「すげの里」では、都市住民と農山村住民が里山再生に共に取り組む場を提供し、中山間地域への定住を進めることで、荒れた山に再び人の手を入れ、美しい里山景観の再生、活気ある伝統的な里山生活の再生を目指しています。

すげの里で里山体験・交流をしたい方は・・・

当館の交流・体験イベントは、「新盛里山耕実行委員会」という地元住民団体により行われています。講師は地元の方々ですので、生きた里山の知恵を学ぶことができます。皆様のご参加をお待ちしております。
交流イベント情報

都市と農山村に興味のある方は・・・

豊田市は、都市と農山村の交流をコーディネートする組織「おいでん・さんそんセンター」を設立しました。市内農山村でのボランティア活動や企業向けの社会貢献活動、団体向けの体験活動など、農山村との交流に興味のある方は、下記リンク先をご参照ください。
おいでん・さんそんセンター

田舎暮らしに興味のある方は・・・

豊田市では、空き家バンクなど農山村への定住を希望する方に支援を行っています。農山村との交流から一歩進んで定住を希望される方は、下記リンク先をご参照ください。
田舎体験・田舎暮らし in とよた